トルコでの食事

みなさんはトルコでの食事と言ったら、何を思い浮かべますか?

一番に思いつくのは、日本で既に市民権を得ている”ケバブ”でしょう。

私はケバブが大好きで、お祭りの際は
たこ焼きやお好み焼きよりもケバブ屋を探すほどです。

というわけで、イスタンブールのブルーモスク近くにあった
ケバブ屋で買ってみました。

ケバブ

ん?焼くの? ブリトーみたいな皮でくるまれている。

それで味ですが、、、、、、

日本で売っているケバブの方が断然おいしいです。

よくフランスのフランス料理よりも、中国の中華料理よりも、
日本で食べる方がおいしいと言う日本人がたくさんいて、
私自身、その意見に常に懐疑的なのですが、
ゴメンなさい、ケバブは日本の方がおいしいです。

その理由は2点、お肉がカリカリに焼かれていて、ジューシーではない。

もう1点は、あのチリマヨネーズみたいなソースがのっていない。

お肉がカリカリなのは、本家はそういうモノだと言われればそうなのかもしれない。
あのオレンジ色のソースも日本独自のものかもしれない。


他の店でも買ってみたのだが、やはり肉はカリカリとオレンジソースはなし。
しかも、ケバブの中にフライドポテトが、、、。

 

トルコでオススメの料理

それはズバリ、アメリカ料理。

まあ、いわゆるハンバーガーやステーキ等。

理由は安くて、食材が良い。

先ほどと似たような事を言わせてもらえば、
アメリカで食べるアメリカ料理より、トルコで食べるアメリカ料理の方がおいしい。

但し、ボリュームはアメリカに軍配。

アメリカに住んでいたり、旅行した経験があるひとなら、
アメリカでする食事がことごとく、おいしく感じられないと言った経験が
おありではないでしょうか?私は食材に問題があるとおもっているのですが、、、。

なぜかトルコで食べるハンバーガーとステーキは美味しかったです。


 

かねてからの私の主張である、

フランス料理はフランス現地で食べるのがベスト、

中華料理は中国現地で食べるのがベスト、

日本料理は日本現地で食べるのがベスト、

と言ったその国の料理は本国で食べるのが一番と言う意見と矛盾するのですが、
ケバブは日本、アメリカ料理はトルコが美味しいです。

まあ、百聞は一見に如かずではないですが、一度食べて判断してください。


 

2018年07月18日