植毛手術について

植毛手術とは
植毛主事術植毛手術

語ではhair transplantと呼ばれており、日本では単に植毛 or 地毛植毛等と呼ばれます。海外でhair transplant と言えば地毛植毛を指します。植毛手術は簡単に言ってしまえば、後頭部にある自分の毛包を、すでに発毛機能が失われている部分に移植します。また、地毛を使うメリットは毛包を移植した際に、自分の細胞であるため、拒絶反応がありません。


毛包とは

毛根を包む袋状の上皮組織。英語ではfollicular unit。この袋で髪の毛が形成されます。ひとつの毛包につき1~4本の毛が作られます。毛包を数える単位としてグラフト(graft)と呼びます。何グラフトを移植するかにより、密度、見た目が異なりますそれをデザインするのがドクターの一つの役目です。また、移植するグラフト数が多ければ金額も上がっていきます。

実際に採取された毛包。


現時点ではFUTとFUEが2大メジャー術式
FUTとFUEのどちらの施術も、自分の毛を使います。これら2つの違いは毛包の摂取方法にあります。採取された毛包は、移植箇所に開けられた穴にひとつひとつ移植していきます。FUT、FUE共に移植方法に違いはありません。

FUT(Follicular unit transplant)とは
この施術は、メスを使い後頭部のドナーエリアから頭皮を細長く切り取ります。切り取られた頭皮は毛包ごとに株分けされます。この施術の最大のメリットはより多く毛包を採取できるところです。ドナー部分の頭皮を一度に切り取りますので、FUEで数時間かかる採取の時間がありません。また、値段もFUEと比べ安くなります。逆にデメリットとしては、傷跡が残ってしまう事。但し、髪が1センチぐらい伸びれば隠れます。

     FUTのイメージ

FUE(Follicular Unit Extraction)とは
現在で最も多く行われている植毛手術はFUEと呼ばれる方法です。この施術はメスを使わず特殊の器具を使い後頭部のドナーエリアとなる箇所から毛包(Follicular unit)を一つ一つ採取していきます 。この施術の最大のメリットは手術した後が目立たない事です。またメスを使わないため、比較的身体的負担は小さいです。デメリットは一つ一つ毛包を採取するため、手間が掛かり手術時間が長くなります。また費用はFUTと比べ高くなります。

     FUEのイメージ

摂取可能な毛包の数は?
人により異なりますが、FUTの方が多く毛包を摂取できます。人により異なりますが、後頭部のみですと5000グラフト程度と考えられています。

FUTとFUEどちらが良い?
今日ではFUEの方法が行われているケースが多いと思います。ただし、上で説明したとおりメリット、デメリットがお互いにあります。比較的移植の毛包の数が少なく、1回の施術ですべて完了するのであればFUE。多くの部分の毛が失われていて、できるだけ多くの移植が必要の場合は、最初にFUTを2回行ない、その次にFUEを行うのが良いでしょう。


どれ位の密度で毛包を移植するの?
1平方センチメートルの中に30~90グラフト。ドクターが自然な仕上がりになるようにデザインし、多く移植する箇所と少ない箇所を分けます。また1本の毛を有する毛包と複数の毛を有する毛包を使い分けるなどが、ドクターの腕の見せどころです。


移植は頭部のみ?
イスラムの国では、男性はヒゲが生えていないと威厳が保てないとの理由で、ヒゲの植毛を行なう例もあるようです。


女性の植毛
女性の植毛は男性に比べ少しハードルが上がります。男性は額や頭頂後部(クラウン)が部分的に禿げるのに対し、女性は部分的ではなく、全体的にボリュームが減る傾向があります。部分的に禿げる分には、そこへ集中的に移植すれば解決となるのですが、全体的にボリュームが無くなっていて頭皮が見える状態にある場合、広範囲に移植する必要があるため植毛手術には向きません。当ホームページのトップ画面にも3人の女性の植毛手術のbefore afterを載せていますが、いずれも部分的に移植しているケースです。ご自身の状態は植毛に適している場合は是非手術を検討してみて下さい。



具体的な施術のながれ

●手術当日、ホテルで朝食をとり、その後病院へ。
 (現地コーディネータが迎えに来ます)

●病院へ着いたら、坊主へ。

●ヘアライン(生え際)を決めてきます。
 
●ヘアラインが決まったら、ドナー部分(後頭部)に麻酔注射を打ちます。

●麻酔が効いたら、FUT or FUEの方法で毛包を摂取していきます。

●毛包の採取を終えたあと、次にドナー株を植え付ける部分に麻酔注射を打ちます。

●麻酔が効いたら、ドナー株を植え付けるための穴を開けていきます。
 (予め決めていたヘアラインに自然な仕上がりになるよう密度を考えて行われます。)

●採取したドナーを植え付けて行きます。すべてのドナー株を植え付けたら完了です。